注意が必要なこと

Q.脱毛できない条件はありますか?

以下に該当されるお客さま、部位は施術できかねますので、予めご了承くださいませ。

□予防接種を受けて一週間以内である

□皮膚科の薬を常に塗っている

□生理中・妊娠中・授乳中・一年以内の妊娠予定がある 

□ペースメーカーを使用している・心疾患がある

□感染症(HIV・B型、C型肝炎・ヘルペス等)がある

□刺青・タトゥーをしている

□傷、あざ、いぼ、大きなホクロ、しこり、ニキビ、極端に乾燥している、疼痛がある部位がある

□埋もれ毛がある部位

□12時間以内の飲酒、二日酔い、発熱時等の体調不良時は施術できません。

□日焼け直後等での炎症部位がある


Q.脱毛するのに注意が必要な人は?

下記に当てはまる方、部位は施術するにあたって注意、理解が必要です。

□通院中、薬を服用中の方はまず主治医へご相談ください。

□橋本病・甲状腺疾患がある方は主治医の方の判断が必要です。

□てんかんの既往症がある方は光に敏感になる場合があります。

□肝炎・糖尿病・内科系疾患のある方は施術時に敏感になる可能性があります。

□婦人科系疾患がある方、ピルを服用中の方は脱毛効果が弱まります。

□金属アレルギーがある方は照射面に金属がありますので確認が必要です。

□アトピー性皮膚炎、光アレルギーなどの方はかぶれる可能性があります。

□口内炎・インプラント・金属が入っている部位など、暑さ、痛みを感じやすい場合があります。

□美容注射部位は一ヶ月以上、金リフト等は半年以上、手術痕は一年以上開ける必要があります。

□ケロイド体質の方は体調によってケロイド部位が増える可能性があります。

□極端に色黒の方、色素沈着がある方炎症を起こす可能性があります。

□過去に脱毛や、エステ等でトラブルが出たことがある方はお伝えください。

□当日、風邪薬等の服用で施術時に敏感になる可能性があります。


Q.タトゥーをしていますが、脱毛できますか?

「タトゥー」や「アートメイク」が入っている箇所の施術は炎症の恐れがあるので出来ません。

カウンセリング時にサロンスタッフへご相談ください。


Q. 生理中なのですが、脱毛できますか?

生理中はVライン・Iライン・Oライン・ヒップの施術は避けさせていただいております。

ただし、その他の部位の施術は可能ですので、施術前にスタッフへご相談ください.


Q.妊娠・授乳中ですが、脱毛できますか?

妊娠・授乳中のお客さまには、施術をお休みいただいております


hair care salon HOLGA

「ホルガ」は ダメージケアサロンです。 全てのメニューでダメージを最小限に、 「髪」「肌」にやさしく、 健康にオシャレを楽しむ。 その為に、使用する 「薬剤」「技術」「知識」 にこだわりを持っています。